サプリメント選び

ローヤルゼリーは6歳から

ローヤルゼリーは健康や美容にかなり大きな効果を期待できるとして色々な場所で注目を集めていて、
また多くの人がその効果を実感して喜んでいます。
このような素晴らしいローヤルゼリーですから、老若男女を問わず親しまれているような結果となっています。

そして、お子さんのいるお母さん達の中には自分の子どもにもローヤルゼリーを飲ませてやりたいと考えている方がいるかもしれません。


しかし、ローヤルゼリーを飲むことができるのは6歳以上のお子さんだけです。
パッケージなどにもそういう風に注意書きが記載されているはずです。
これを見たお母さん方はどうしてこのような素晴らしい健康食品を子どもに飲ませてあげてはいけないのか不思議に感じる人が多いと思います。

しかし、駄目なものは駄目なのです。


ここではその理由を説明しましょう。

まず、ローヤルゼリーの中にはボツリヌス菌が混入されていることがあります。

子育てを経験したことのある方はこのボツリヌス菌という言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。
はちみつに含まれている可能性があるというものです。
これによって、はちみつは生後1歳未満のお子さんには与えてはいけないことになっています。

そして、はちみつと同様に蜜蜂が作り出したものであるローヤルゼリーもまた、ボツリヌス菌が混入している可能性があります。
ボツリヌス菌は大人が体内に取り込んだとしても全く問題はありません。
しかし、まだまだ免疫力などが未熟である子どもの場合には、ボツリヌス菌を上手く消化したりすることができないため危険性があります。


このような理由でローヤルゼリーは6歳未満のお子さんには飲ませてはいけないことになっています。
6歳になったのであれば飲ませてあげても大丈夫です。
他に注意をしておいてほしいことは、ローヤルゼリーには独特の味があるので
お子さんが敬遠されることがあるということです。

また、アレルギー等に引っかかってしまうこともあるので注意をしましょう。
色々なメーカーのローヤルゼリーについてのサイトがありますので参考にしてください。http://ln268.com/