サプリメント選び

損をしない選び方のポイント

ローヤルゼリーのパワーを100%引き出す為には、質の高い製品を選ぶことが何よりも重要です。
そこで、このページでは「損をしない賢い選び方」を徹底解説!
誰でも簡単に良質なサプリメントを選べるように、丁寧に情報を整理しました。

絶対覚えておきたいポイント

絶対に覚えておきたいポイントとして挙げられるのが、サプリメントは続けないと意味がないということ!
医薬品ではないので、継続することで実感度が高まっていきます。
続ければ続けるほど、身体に良いということを覚えておいて下さい。

また、長期的に継続する為に「続けやすい製品」を選ぶ必要がありますよね。

例えば、

・コストパフォーマンスに優れていること
・安全性に優れていること
・飲みやすい風味であること

などを前提条件として、製品を探していくと失敗することが少ないのではないでしょうか。

品質の優れた製品を選ぶ

続けやすい製品を選ぶことも大切ですが、それと同じくらい【品質の優れた製品】を選ぶことも大切です。

具体的にチェックしておきたいのは、含有量や製造方法。
これらのポイントを確認すると、品質の良し悪しが見えてきます。

まずは含有量から確認してみましょう。
当然のことながら、ローヤルゼリーがたっぷり配合されている方が理想的です。

一つの目安としては、一日あたりの摂取目安量中に【1500mg】以上含まれているものがお勧め!
その条件を満たしていれば、美容にも健康にも十分な実感を求めることができるはずです。

製造方法では、特に「フリーズドライかどうか」を確認すると良いでしょう。
フリーズドライ製法を採用していれば、ローヤルゼリーの栄養素を損なうことなくサプリメントにすることができます。
しかし、加熱などの方法で加工すると、大切な栄養素を損ねてしまうことがあるのです。

その為、フリーズドライ製法を採用しているかどうかは非常に重要なポイントとなります。
購入前にしっかりとチェックしておきましょう!

コストパフォーマンス

ローヤルゼリーのサプリメントは、値段が安いかどうかという単純な軸で選んではいけません。
値段と品質のバランスを見極めることが大切です。
つまり、コストパフォーマンスの優れた製品を選ぶことが重要なのです。

残念なことに、ただ安いだけで内容は今一つ…というサプリメントも少なくありません。
品質が優秀で、なおかつ値段も手頃なものを選ぶようにしましょう。

ランキングなどを活用すると、簡単にコストパフォーマンスが優秀な製品を見つけることが出来ます。
ぜひ活用してみて下さい。

安全性

上記した通り、ローヤルゼリーは続けることが大切。
そして、続けるなら確認しておきたいのが安全性です。
安心して飲み続けられる製品を選びましょう。

具体的には、製造している工場や原材料などをチェックしておくのがポイント。
養蜂場が設置されている立地などもポイントになります。

製造工場は、GMPやISOなどの認証を取得していれば理想的。
原材料に関しては、トレーサビリティが確保されていると嬉しいですね。
養蜂場の情報まで確認できれば、かなり安全性を考慮した製品と言えます。

飲みやすさ

匂いや味などを感じにくいサプリメントを選ぶことができれば、無理なく飲み続けることができます。
最初にお試しができる製品だと、自分で風味を確認できるので理想的です。

ズバリお勧めを発表!

ズバリ、高品質なサプリメントとしてお奨めできるのが山田養蜂場酵素分解ローヤルセリーキングです。
最大で一日4000mgのローヤルゼリーを摂取できますし、フリーズドライ製法を採用しています。
特許技術でアミノ酸の吸収率を高めている点、大豆イソフラボンや亜鉛などをプラスアルファの成分として加えている点も魅力的です。

さらに、養蜂場の設置条件にもこだわり、半径3km以内に農薬散布を行った農場がないこと、半径30km以内に化学工場がないことを条件に養蜂場を設置。
原材料のトレーサビリティも確保しているので、安全性は確かです。

初回は1080円という手頃な値段でお試しできるのもメリット!

まさに理想的な条件を揃えたサプリメントと言えるでしょう。