サプリメント選び

ローヤルゼリーにも種類がある

ローヤルゼリーがいま話題になっているので自分でも購入して試してみようかなと考えている方は多いと思います。

しかし、いざ購入しようと思っても様々な種類が発売されていています。
どの種類を購入すれば良いのか?
それぞれの違いは何なのか?
ということをよく分からないという方は多いでしょう。


そういう人達のために、ここではローヤルゼリーの種類について説明しましょう。


大きく分けると3つのタイプに分けられます。

生ローヤルゼリー
乾燥ローヤルゼリー
調整ローヤルゼリーです。

購入する際は、まずはこの3つの中からどれか好きなものを選ぶ必要があります。

それぞれに特徴などが異なっているので注意をしましょう。



まずは、生ローヤルゼリーです。

これは加工をせずに、ローヤルゼリーを採取した時の状態のままで食べることになります。
熱処理なども一切行われていません。

そのため、含まれている成分をそのまま摂取することが可能となっています。
健康食品や美容のために食べるのであれば、この形態が最も効率よく栄養を摂取出来ます。

ただし、欠点としては生なので保存をすることがあまりできないということがあります。
また、価格も少々高めになることが多いです。



次に乾燥ローヤルゼリーです。

こちらは生のローヤルゼリーに熱処理を施したもののことを言います。
熱処理をして水分を蒸発させた後は、粉末状にします。

こちらは熱処理をしてしまう分だけ生の状態よりも栄養が落ちてしまいます。
どちらの方が良いのかはそれぞれの目的によって異なるでしょう。



そして、最後に調整ローヤルゼリーがあります。

こちらはローヤルゼリー以外の成分が含まれているものをさします。
たとえば、コエンザイムやコラーゲンなど別の成分と一緒に混ぜることによって、
より大きな効果を期待しようという考え方です。


このように大きく分ければ3種類が存在することになります。

それぞれの利点を理解して、よく考えて選択しましょう。